りはぷるとは?

写真

りはぷるとは、リハビリティ・インプルーブメント(rehability improvement)の略語で「リハビリの質の向上」という意味です。

りはぷる訪問看護ステーションが目指すのは、ナーシング・ケアとリハビリテーションの精神を融合し、自宅での生活をより豊かにする支援をさせて頂くことです。

りはぷるは、その時々の身体の状態に応じて環境を適応させる、または環境に応じて身体の状態を適応させることがリハビリテーション=「再適化」であると考えています。

そのリハビリテーションの概念のもと、りはぷるを必要とする皆さん、地域社会、提供する私たち、それらすべてにとっての「再適化」と「向上」を目指します。

0