訪問看護とは?

<訪問看護>

病気や障害のある方が住み慣れたご自宅でその方らしい生活を送れるように、専門の看護師がご自宅へ訪問します。

病状、生活、環境を看護の専門家の目で見守り、適切な判断に基づいたケアとアドバイスで24時間365日対応し、在宅での質の高い生活(High Quality of Life)を支援します。

<訪問リハビリ>

現在の生活機能の維持向上、病院で実施していたリハビリを自宅で継続するため、理学療法士・作業療法士等が自宅を訪問し、リハビリテーションを提供します。

主に、日常生活における「活動」と「参加」に焦点を当て、その制限因子を専門的な評価、質の高いアプローチ(High Quality of Therapy)を行います。

<サービス内容>

健康管理

体温・脈拍・血圧などのバイタルチェック、症状・体調観察、緊急時の対応

日常生活の看護

保清(清拭・洗髪・入浴介助・足浴・口腔ケアなど)・食事介助や経管栄養の注入・排泄ケア

医師の指示に基づく医療処置と医療器具の管理

床ずれ防止と処置・注射・点滴、痰の吸引・胃ろう・バルンカテーテルなど各カテーテル管理

リハビリテーション

関節痛などの疼痛緩和、歩行訓練、生活動作訓練、趣味活動の再獲得等、個人の身体状況や目標に合わせて提供

在宅療養のアドバイス

介護の相談・健康管理や日常生活の相談

ターミナルケア

身体的にも精神的にも苦痛を伴わない、安らかな生活を目指したサービスを提供

※その他、ご希望のケア内容をご相談の上、実施いたします。